戻る

下水道を整備 浸水から守る

流量調整バルブ

過流を利用した流量制御装置 ボルテックスバルブ

特長
ボルテックスバルブは人命に関わる災害を回避できる装置です
浸水被害が起こるまでの時間の確保が可能です。その時間を利用して避難勧告・避難行動を行えます。

1雨水貯留施設の貯留機能を最大20%アップさせることができます。

2無動力で可動する装置です。水流のエネルギーを利用するため電気式や油圧式装置で必要となる動力源は不要となり、供用中に装置が故障する危険性が低くなります。

3流出口が大きいため、異物は水流と共に装置の外へ排出されやすく流出口が閉塞する恐れはオリフィスより低いのが特長です。

4維持管理が容易であり、装置はシンプルな構造であるため、多くの労力を必要としません。

種類

ボルテックスバルブの流量制御過程

ボルテックスバルブの活用例

リードタイム、縮減率、もしくは機能向上率については、降雨量、降雨強度、および雨水貯留施設の形状により効果が異なります。

カタログ
テキストのコピーはできません。