戻る

山地災害を防ぐ

崩壊土砂防護工/土石流・流木対策工

ループフェンス・Eタイプ / Dタイプ(設置形態)

設置形態

現場状況に応じ最適な設置形態を選ぶことが可能です。
設置形態は大きく分けて「擁壁上」および「地山・斜面上」の2種類です。

テキストのコピーはできません。